ダウ理論
マルチタイムフレーム分析
サポレジ転換
通貨の強弱

FX・10月5日の注目ポイント

ドルの勢いが怪しい感じになってきました。

ドルインデックスで今日の終値で日足のアップトレンドの起点を割り込むようなことがあれば目線が変わってくるかもしれません。

本日はNZ中銀政策金利、夜はADP雇用統計、ISM非製造業景気指数とイベントがあります。

ドルの動きをしっかり見ていきたいと思います。

また現在強い欧州通貨ですがその継続性にも注目ですね。

特にポンドは急激な短期の買いが入っております。

ボラティリティが大きいのは魅力ですがそこだけに目を奪われずに丁寧にサポレジラインを探していきたいと思います。

通貨の強弱

CCFP2でみた日足(左)と4時間足(右)の強弱感

注目している通貨ぺア

USDCADの相場状況

日足

アップトレンドです。

4時間足

ダウントレンドです。

日足とは逆方向ですが日足の波の起点(中央下赤ライン)までは値幅がかなりあります。

4時間足の直近安値に向けて戻し切り返してくる動きがあれば戻り売りを考えていきたいと思います

また今後下落が進めば4時間足や1時間足でつけるサポレジラインでの戻り売りのポイントを探していきたいと思います。

GBPJPYの相場状況

日足

アップトレンド/です。

1時間足

アップトレンドです。

こちらは1時間足ですが4時間足でのトレンドの伸びすぎ感があります。

一度トレンド転換やレンジを挟み再びアップトレンドに回帰するのであればサポレジラインを絡めた押し目買いポイントを探していきたいと思います。

EURAUDの相場状況

日足

アップトレンドです。

1時間足

アップトレンドです。

こちらは1時間足ですが4時間足にしてもサポレジラインを絡めた押し目買いポイントを探していきたいと思います。

EURCHFの相場状況

日足

アップトレンドです。

1時間足

アップトレンドです。目先日足の過去の安値(最上赤ライン)手前でもみ合いになっています。

最上赤ラインはラウンドナンバー0.98000です。

そのエリアを上抜けした後のサポレジラインを絡めた押し目買いポイントを探していきたいと思います。

GBPNZDの相場状況

日足

アップトレンドです。

1時間足

アップトレンドですが勢いが落ちています。

最上青ラインは週足でもる過去上昇が止められたポイントです。

そのエリアを上抜けしたあとのサポレジラインを絡めた押し目買いポイントを探していきたいと思います。

GBPCHFの相場状況

日足

アップトレンドです。

4時間足

アップトレンドです。

上の赤ラインは日足の過去の目立つ安値です。

そこが意識されているかもしれませんので上の赤ラインを上抜けしたあとのサポレジラインを絡めた押し買いポイントを探していきたいと思います。

こちらの動画で詳しく解説しています


www.youtube.com

00:00 あいさつ
00:24 通貨の強弱
04:23 ドルストレート
13:30 クロス円
20:58 マイナー通貨ペア

*1免責事項

*1:

投資に必ずというのはございません。

しかし僕のブログや動画で継続学習していただくことで理解が深まり、トレード技術が向上するという自信を持ってご提供させていただいております。

・本動画の内容において、正当性を保証するものではありません。

・本動画を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。